農家仲間のはなし


by p0k3zhjrio

カネカ、三菱レイヨンに課徴金=樹脂改質剤カルテルで11億円―公取委(時事通信)

 プラスチック強化用の樹脂改質剤「モディファイヤー」をめぐる価格カルテルで、公正取引委員会は4日、カネカ(大阪市)に約6億400万円、三菱レイヨン(東京都港区)に約5億4300万円の課徴金納付を命じたと発表した。両社は審判で争うとみられる。
 公取委は2003年に排除勧告。両社はカルテルは存在しないと審判で争ったが、昨年11月、違反を認める審決が出た。東京高裁で審決取り消し訴訟が係争中。 

【関連ニュース】
課徴金、過去最高の360億円=09年度の独禁法違反処理
会長・社長の報酬5割を返上=古河電工
カルテルに課徴金160億円=住友電工など5社-NTT各社発注光ケーブル・公取委
NECと日立に119億円請求=エルピーダ、カルテル和解金で
NEC、日立などに制裁金=半導体カルテルで総額370億円-EU

宙に浮く郵政法案 廃案か それとも強行突破か(産経新聞)
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索(産経新聞)
菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
地デジ普及へ阪神・鳥谷らがPR 甲子園球場(産経新聞)
自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)
[PR]
by p0k3zhjrio | 2010-06-07 13:14